speed wi-fi next w03

サイトマップ

WiMAXの基地局の数は年々増設されているものの…

WiMAX端末は、WiMAXの基地局とWiMAX 2+通信を行ってインターネットへアクセスします。
ですから、WiMAXの基地局が周りになかった場合には、インターネットへアクセスする事が出来ません。



とは言え、WiMAXの基地局は日々増設されていますし、WiMAX端末の通信能力も年々高性能化しています。
ですから、WiMAX端末が圏外表示されるようなエリアは徐々に減っています。



WiMAX基地局の数は増えている



それでも、携帯電話3キャリアの網羅している通信エリアと比べると、残念ながらまだそこまでは対応しておらず、WiMAX 2+の電波が届かない場所では、インターネットを利用出来なくなってしまう可能性があります。
ですから、さまざまな場所にWiMAX端末を持ち歩いてインターネットを利用すると言う方の場合、そう言うところでは不安の残る部分もあります。



ですが、WiMAX端末の中には、人口カバー率99%の通信エリアに対応したau 4G LTE通信を利用する事が出来る機種も登場しています。
具体的にはHuawei製のWiMAX端末がそれに該当する訳ですが、色々なエリアで通信を行う事が出来ます。
ですから、場所を問わずWiMAX端末を持ち歩くと言う方にとって、非常に安心出来るWiMAX端末と言えます。



色々な場所でインターネットを利用する



そんな、WiMAX端末が圏外表示された時でも安心のWiMAX端末がSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)になります。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)ならば、圏外表示知らず!?

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)は人口カバー率99%のau 4G LTE通信に対応したWiMAX端末で、全国各地にあるauの基地局を使ってインターネットを行う事が出来ます。
また、プラチナバンドであるLTEの通信網を利用する関係から、奥まった場所にも電波が到達しやすいと言う特性を持っています。



プラチナバンド



そんなSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のハイスピードプラスエリアモードですが、WiMAX 2+通信とau 4G LTE通信を使い分ける条件は、以下の流れになります。



ハイスピードプラスエリアモードの通信回線の使い分け
通信回線 WiMAX 2+を受信 WiMAX 2+が圏外
WiMAX 2+ ×
au 4G LTE


ハイスピードプラスエリアモードに設定時でも、基本的にはWiMAX 2+通信をメインに利用します。
そして、WiMAX 2+が圏外表示されるようなエリアに入った場合には、自動的にau 4G LTE通信を利用するような仕組みになっています。



ただし、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の省電力モードをハイパフォーマンスモードに設定していた場合には、WiMAX 2+通信とau 4G LTE通信のキャリアアグリゲーションを利用します。
ですから、WiMAX 2+通信が利用出来るエリア内であっても、au 4G LTE通信も行う形になります。





いずれにせよ、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)はau 4G LTEを利用するハイスピードプラスエリアモードを搭載していますので、他のWiMAX端末と比べると、広いエリアでの通信が可能となります。



WiMAX 2+通信とau 4G LTEが対応する具体的な通信エリアに関しては、サービスエリアマップにてご確認下さい。





Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)ならば、これだけの通信エリアに対応する事が出来ます。
ですから、色々な場所でインターネットを利用すると言う方にはSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)がお勧めです。



↓Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の取扱い先はこちら↓
UQ WiMAX

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を利用する際の3つのポイント

ご紹介しているSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)ですが、利用する際には3つのポイントを抑えておくと良いです。



  • WiMAXサービスの料金プランをUQ Flatツープラス ギガ放題プランUQ Flatツープラス auスマホ割(2年/4年)プランで申し込む。
  • auにてauスマートバリューmineに申し込む。
  • ハイスピードプラスエリアモードを月初めから7GB以上利用しないように気を付ける。


WiMAXサービスに申し込む料金プランですが、auユーザーであればauスマートバリューmineに対応している料金プランで申し込み手続きを行いましょう。
そして、au側でauスマートバリューmineの申し込み手続きを行う事によって、auの月額料金が安くなります。
具体的には、月額500〜934円安くなります



auスマートバリューmine



そして更に、ハイスピードプラスエリアモードを利用した際に発生するLTEオプション料の月額1,005円が無料になります。
だからこそ、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)ユーザーの方は、auスマートバリューmineを利用するのがお勧めなのです。



ただし、ハイスピードプラスエリアモードはauの通信回線を利用する関係上、普通に速度制限が適用されてしまいます
ですから、ハイスピードプラスエリアモードを利用する際には、月初めからの総通信量を7GB未満に抑える必要が出て来ます。



ハイスピードプラスエリアモードは速度制限の対象に



この場合によく勘違いされやすいのが、ハイスピードプラスエリアモードを利用した際のWiMAX 2+通信に関してです。
この場合、利用している通信回線はWiMAX 2+通信だから、7GBの計算には含まれないだろうと思われがちです。



ですが、利用している通信モードがハイスピードプラスエリアモードであれば、実際にWiMAX端末が行っている通信がWiMAX 2+通信であろうがau 4G LTE通信であろうが、速度制限の計算には含まれてしまいます
よく勘違いされる部分ですから、注意しましょう。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を使ってみて気付いた事とは?

実際、私はSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を愛用しています。
実際にSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を使ってみて驚いたのが、通信エリアの広さです。



Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)



私は、日々の通勤中にSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を利用しています。
その通勤途中で、WiMAX 2+通信が圏外表示されて繋がらない区間が一部あります。
そして、その場所だけハイスピードプラスエリアモードを利用するようにしています。



毎日の事なので、ハイスピードプラスエリアモードに切り換えれば良いタイミングはすぐにつかむ事が出来ます。
そして、その区間だけハイスピードプラスエリアモードに切り換えるようにしていますので、速度制限になってしまうほどハイスピードプラスエリアモードを利用する事にはなりません



通勤電車



時間にして大体5分程度の区間ではありますが、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)以外のWiMAX端末だったら、毎日この5分間をイライラさせられてしまう訳です。
あー、良いところだったのにーみたいなストレスです。
そう考えると、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を選んでおいて、本当に良かったなと思ってしまいます。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を割安で手に入れる方法とは?

以上、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)についてご紹介しました。
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の持つ機能や、利用する際の3つのポイント
そして、実際のSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の使用感についてもご紹介して来ましたが、いかがでしたか?





そんなSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)ですが、購入する際の通常価格は20,000円もします。
また、充電台となるクレードルセットだと、22,750円もしてしまいます。



WiMAXサービスを導入する際の初期費用がこれだけ掛かってしまうと、結構、負担が大きくなってしまいます。
ですが、ご安心下さい。
UQ WiMAXで実施中のキャンペーンを利用すると、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の本体代は800円、クレードルセットでも2,800円に割引きされるようになります。



Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードルセット



せっかく行われているお得なキャンペーンですので、ぜひとも利用しましょう。



また、UQ WiMAXでは商品券のプレゼントキャンペーンも行っています。
しかも、通常でしたら3,000円分の商品券が貰えるところを、期間限定で10,000円分に増額中です。
これはもう、利用しないと勿体ないレベルになっています。



商品券のプレゼント



ですから、お得なキャンペーン期間中に、ぜひとも有効活用したいところです。



↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
UQ WiMAX

「圏外表示とはさようなら!Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)が心強い!」について

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)は、au 4G LTEを利用するハイスピードプラスエリアモードに対応したWiMAX端末です。そんなSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の魅力についてご紹介します。